この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

交通事故死者数、今後10年で2500人に


警察庁は7日、平成20年中の交通事故死者数を発表した。死者数は5155人だった。昨年に比べて589人、率にして約10.3%の減少となった。死者数の減少は、平成12年から9年連続で、過去最悪だった昭和45年の16,765人と比べると約7割弱の減少となっている。

政府は、平成15年からの10年間で交通事故死者数を半減し、5000人以下にするという目標を掲げている。今回の結果を受け、麻生総理は年頭の談話で、目標の実現が間近になったとし、今後10年間を目途に、更に交通事故死者数を半減させる決意を表明した。交通事故死者数を2500人以下にするための対策が、今後、関係省庁の間で具体化される見込み。

(2009年1月 8日 eJAFMATE編集部 徳永智)

関連記事

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.