この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

お盆時期の高速道路、昨年同様の混雑具合


高速道路会社各社は、今年のお盆時期(8/7〜8/17)における高速道路の交通状況(速報値)を発表した。

全国の高速道路の主な区間の日平均交通量は4万6900台で、昨年同期に比べて約8ポイント減少した。台風11号や天候不良の影響などにより、前半の交通量が減少したのが影響した。

渋滞は昨年同期とほぼ変わらず。10km以上の渋滞が発生した回数は436回、渋滞長が30km以上に及ぶ渋滞は27回で、昨年同期と同様の混雑具合だった。

渋滞がもっともひどかったのは、8月14日(木)19時頃に東北道下り線の上河内SA付近でピークを迎えた渋滞長52.2kmの渋滞。事故の発生もあり、長大な渋滞が発生した。

(2014年8月25日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.