この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

憧れの名車が1時間2,700円でレンタル可能に!(2)



アルファロメオ『スパイダー』

(1)からの続き→

一方、アルファロメオスパイダーは地下駐車場を出て、皇居周辺まで試乗することができた。こちらはさすが”イタ車”。フェラーリなどのデザインで有名なピニンファリーナ製の美しいボディに鮮やかな赤が映える。ウッドハンドルもお洒落で、硬派なスーパー7とは違い、女性受けもよさそうだ。1速に入れる際にギヤ鳴りが出がちなのと、ブレーキのタッチが少し甘い印象があるが、いずれも慣れの問題。逆に旧車ならではの雰囲気が感じられる。お洒落な外観とは違って排気音は低めで、皇居前の直線道路では、マニュアルギヤを駆使してスポーツカーらしい走りが楽しめた。

レンタルは最短1時間から当日最大12時間までなので、近場の日帰りドライブまでの利用に限られそうだ。どのような経緯でこのような旧車のレンタルを始めたのか、またレンタル時間の設定や有楽町という場所を選んだ理由をタイムズモビリティネットワークスの秋田剛児執行役員に聞いた。
「レンタカー会社にとって車を所有している人を取り込むのは難しく、そのような人にも車を借りてもらうにはどうしたらいいか社内で知恵を絞った結果、人気がありながら実用性などがネックになって所有できないスポーツカーをレンタルする案が浮上しまして。仕事が終わって『ストレス解消に車でも乗るか?』と、気軽に乗れる場所として有楽町を選び、時間と料金設定もそれに合わせました」
オープンのスポーツカーというと、鎌倉や箱根のような観光地のほうが稼働率も上がりそうだが、そうすると土日しか稼働せず、平日は動かないという。

素人目には若干疑問のある場所やレンタル時間、料金設定は、緻密な計算ゆえのものなのだ。私のようなスポーツカー好きのアラフィフ世代としては、ビジネスモデルが成功し、車種や扱い店舗の拡大につながってほしいと願う。8月末までには、さらにマツダRX−7カブリオレも導入予定だそうだ。
なお、レンタカーを利用するには、タイムズクラブ会員(利用時の入会可)で、年齢35歳以上。免許取得後3年以上、クレジットカードでの支払い等の条件がある。

問い合わせ&予約:タイムズカーレンタルコールセンター 0120-36-8924


(2014年8月13日 編集部 松井竜太)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.