この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

憧れの名車が1時間2700円でレンタル可能に!(1)



ウエストフィールド『スーパー7』

スーパー7やアルファロメオスパイダーといえば、クルマ好きにとって一度は乗ってみたい憧れの名車。そんな名車をレンタカーで借りることができるようになった。レンタルを始めたのは、タイムズモビリティネットワークス株式会社(本社:広島県広島市)。駐車場ビジネスの大手、タイムズのグループ会社である。8月9日から東京都千代田区にあるタイムズカーレンタル「タイムズステーション有楽町イトシア店」でレンタルが開始された。

レンタル開始の前日に報道関係者向けに試乗体験会が開催された。まず試乗したのが、ウエストフィールド『スーパー7』。試乗は地下駐車場のみに限られたが、F1のようなタイヤがむき出しのオープンホイールボディは初めてで、興味津々。簡易型の幌はあるものの、屋根やフロント以外の窓もない硬派なスポーツカーである。ドアもないため、側面のパネルを跨いで地面すれすれの低く狭いシートに腰を降ろす。メタボな中年オヤジは、たかがシートに座るにも苦労する始末。そのぶん、洗練されたスポーツカーでは決して味わえない世界である。さらにエンジンを始動すれば、後方から野太い排気音が響き、気分は盛り上がる。しかし、クラッチは重くなく、ギヤも入りやすく、思ったより運転しやすい。フォード製の1600ccエンジンは115馬力と、スポーツカーとしては大人しい印象だが、車重が710kgと軽量なため、力強く加速する。駐車場の路面が滑りやすかったこともあり、発進時はクラッチをつなぐたびにリヤタイヤがキュッと鳴き、パワーは十分な印象だった。

→(2)に続く

(2014年8月13日 編集部 松井竜太)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.