この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

レギュラーガソリン、リッター160円超えに


先週に資源エネルギー庁が発表した8月5日時点でのガソリン小売価格(全国平均)は、レギュラーが160.1円、ハイオクが169.5円だった。レギュラーガソリン価格が160円を超えるのは、2009年10月以来で実に4年10ヶ月ぶり。夏の行楽や帰省の本格化を迎え、自動車ユーザーにとっては痛い出費となりそうだ。ただ、原油市場での価格動向からすると、今がピークに近く、これ以上の大幅な値上がりはなさそう。

帰省シーズンは高速道路の渋滞が多く発生する。渋滞にあうと燃費が悪化するので、事前に渋滞情報を参考に、渋滞のピークにあたらないように、出発時間をずらすなどの対策をしたい。また、夏場は車内のエアコンをつかうことで燃費が悪化する。エアコンの使い方やエアコンフィルターの汚れによっては、燃費が1リッターあたり1〜2kmも違うことがあるので、エアコンのモードは「オート」で、フィルターも事前に交換しておくのがオススメ。

この時期は燃料切れのトラブルも多い。JAFが高速道路上で救援するケースでパンクに次いで二番目に多いのが燃料切れ。まだ大丈夫…と思っていたらガソリンスタンドが閉まっていた、などで給油できず、渋滞で予想外に燃料を消費して燃料切れに…という事態が多いそう。この時期はサービスエリアのガソリンスタンドも混雑しているので、高速道路に乗る前に事前に給油をしておきたい。

(2013年8月12日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.