この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

今年のGW渋滞予測発表 下りピークは5/3〜4、上りピークは5/3〜5


高速道路各社は、今年のゴールデンウィーク(4月28日(木)〜5月8日(日)の11日間)の渋滞予測を発表した。下り線のピークは5月3日(火)〜4日(水)、上り線のピークは5月3日(火)〜5日(火)と予想。震災の影響で、東北道、常磐道、磐越道などの路線については予測を見合わせたが、西日本を中心に、例年と同じく各地で渋滞の発生が予想されている。

最も長い渋滞が予想されているのは、

・4月29日(金)3時頃にピーク時約40kmの渋滞が予想されている東名高速(下り)富士川SA付近
・5月1日(日)19時頃にピーク時約40kmの渋滞が予想されている東名高速(上り)大和トンネル付近
・5月3日(火)14時頃にピーク時約40kmの渋滞が予想されている九州道(下り)久留米IC付近
・5月4日(火)10時頃にピーク時約40kmの渋滞が予想されている名神道(上り)瀬田東IC付近
・5月4日(火)17時頃にピーク時約40kmの渋滞が予想されている九州道(上り)八幡IC付近
・5月4日(火)19時頃にピーク時約40kmの渋滞が予想されている東名阪道(上り)四日市IC付近

などとなっている。詳しい渋滞予測については、NEXCO各社のホームページのほか、ドラぷら(http://www.driveplaza.com)で確認できる。

なお、ETC車を対象とした休日特別割引については、5月2日(月)、6日(金)も適用となるため、4月29日(金)から5月8日(日)まで、10日間連続で割引対象となる。

(2011年4月14日 eJAFMATE編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.