この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

2010年のF1日本GP 鈴鹿での開催が決定


鈴鹿サーキット(三重)を運営する株式会社モビリティランドは、F1の開催権を統括する運営会社FOA(フォーミュラ・ワン・アドミニストレーション)と、2010年のF1日本グランプリレース開催について契約を締結したことを発表した。

本来2009年以降の日本グランプリは、鈴鹿サーキットと富士スピードウェイ(静岡)との交互開催を予定していたが、7月に富士スピードウェイ側が経営環境の悪化などから開催権を返上していた。従って2010年は開催そのものを危ぶむ声も聞かれたが、今回の契約により、2011年まで連続して鈴鹿で開催されることとなった。

モビリティランドの大島裕志社長は「過去20年に渡りF1日本グランプリを開催し、国内でのF1普及に努めてきた。その歴史が途切れることを回避するのが当面の役割と認識し、開催を決定しました」「まずはこの10月の大会に全力を注ぎ、ファンの皆様の期待にお答えしたい」とのコメントを発表している。

(2009年8月26日 eJAFMATE編集部 若松哲史)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.