この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

夏の行楽シーズンに向けてじわり値上がり続くガソリン価格


ガソリン価格がじわりじわりと値上がりを続けている。石油情報センターが発表した6月22日時点でのガソリン価格(全国平均の店頭価格)は、レギュラーが121.9円、ハイオクが132.7円。底値をつけた今年1月に比べて約15円、率にして約1割強値上がりしている。

昨年夏につけたレギュラー185.1円、ハイオク196.0円の最高値に比べれば、まだ余裕があると言えるが、世界的に景気が冷え込んでいるとはいえ、イランを巡る中東情勢の雲行きも怪しく、今後の石油市場の動向は予断を許さない。特に今夏は高速道路の割引などで、例年に比べてクルマの利用が増えるのは確実。ガソリン需要が増える夏のレジャーシーズンを前に、ガソリン価格の動きに注目が集まっている。

(2009年6月25日 eJAFMATE編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.