この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

ダイハツ「ムーヴ」がフルモデルチェンジ



(写真=ダイハツ工業株式会社)

ダイハツの主力モデルである「ムーヴ」が3年ぶりにフルモデルチェンジして登場した。車体構造を見直して刷新し、省燃費と先進安全装備をグレードアップさせた。価格はほぼ据え置き。

軽自動車のトレンドである“第三のエコカー”というフレーズも今や当たり前になってしまったが、新型ムーヴでは、車体構造の見直しとともに空力特性を向上させるなどして燃費性能を改善。 NA車31.0km/L、ターボエンジン車でクラストップの27.4km/Lの省燃費とした(JC08モード、ともに2WDモデル)。

装備の対応が急速に進んでいる先進安全装備では、衝突回避システムに国内軽自動車では初めてとなる後方への誤発進抑制機能を搭載した。

性能面での進化とともに、乗り心地や操作性の向上にも力を入れている。外部からの音の進入を防いだうえで吸音材の配置やパーツの剛性・形状を見直すことで、従来モデルよりもノイズや振動、風切り音などを低減。高い静粛性を実現したという。シートの構造についても見直すことで、長時間の運転でも疲れにくいドライビングポジションとした。メーカーオプション設定で音声対話機能にも対応するなど、ひとつ上の軽自動車を目指している。

新型「ムーヴ」のラインナップは、スマートアシストのありなしで14のグレード設定にそれぞれ2WD/4WDのモデルを用意して計28のバリエーション。消費税を含む車両本体価格は、113万4000円(グレード:L、NA車/CVT、2WD、スマートアシストなし)〜179万2800円(グレード:カスタムRS“ハイパーSA”TC車/CVT、スマートアシストあり)。12月12日から発売を開始している。

(2014年12月12日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.