この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

光岡、新型セダン「リューギ」を発売…初のHVモデルも



6月25日に都内で開催された報道関係者対象の発表会で、新型「リューギ」をお披露目する光岡自動車の光岡章夫代表取締役社長。

光岡自動車から新型セダン「リューギ」が発売された。同社のコンパクトセダン「ビュート」とフルサイズセダン「ガリュー」のちょうど中間にあたるモデル。光岡のラインナップでは初めてとなるハイブリッドモデルもお目見えだ。現代の新型車同様の性能・操作性を維持しつつ、個性的なクルマを運転したいというニーズに応える。

クラシカルで個性的なスタイリングが光岡車の特徴だが、「リューギ」でも同様にこれまでの伝統を継承している。大きめのラジエータグリルと丸形のヘッドランプに、グリルの上面には七宝焼きのエンブレムを配した。フロントボディの一部はフルスクラッチし、優雅なスタイルとなっている。ボディサイズは、全長4510ミリ×全幅1695ミリ×全高1460ミリ、ホイールベースは2600ミリ。

ベースモデルとなるトヨタ・カローラアクシオでハイブリッド対応していることから、「リューギ」でも同様にハイブリッドモデルをラインナップした。価格(消費税込み)は、221万4000円(1.5L/2WD/5MT)〜311万400円(ハイブリッド・シートヒーター仕様)。6月27日から発売を開始している。

(2014年6月30日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.