この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

ダイハツの軽オープンスポーツ「コペン」が復活!



6月19日に都内で開催された報道発表会で新型コペンがお披露目された。

ダイハツからコンパクトオープンスポーツモデル「コペン」が発売された。一昨年に発売終了して2年ぶりの復活。軽自動車規格でありながら走りを楽しめる基本コンセプトはそのままに、新しい骨格構造を採用して、外装パーツを交換可能にした。

ボディサイズは全長3395ミリ×全幅1475ミリ×全高1280ミリ、ホイールベースは2230ミリ。従来のフレーム構造とモノコック構造をベースに、樹脂製の外装パーツを採用した新しいボディ構造を採用した。交換可能な外装パーツはライトを除くほぼ全て。13のパーツはボルトで着脱可能で、購入後もデザイン・カラーの変更を容易にできるようにした。ルーフ部分は、約20秒でフルオープンとなる電動オープンルーフを踏襲している。

パワートレインは、排気量658リッター3気筒ターボエンジン。新構造の骨格採用で剛性が強化され、初代に比べて操縦安定性が向上したという。燃費は、樹脂製の燃料タンクを採用するなどして重量を軽減するとともに、空力特性を向上させるなどして向上させている。CVTモデルはアイドリングストップを搭載し、25.2km/L(JC08モード)の燃費性能に。エコカー減税で免税対象となっている。

今回発売された新型コペンは、3モデルのラインナップのうちの第一弾となる「コペン ローブ」。秋にはクロスオーバーモデルの雰囲気を強く打ち出した「コペン クロスモデル」を、さらに来年にはヘッドランプも交換可能なモデルも発売する。

「コペン ローブ」は、CVT/5MTの2モデルのラインナップ。価格は、CVTモデルが179万8200円、5MTモデルが181万9800円。6月19日から発売を開始している。

(2014年6月20日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.