この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

3月の新車販売、駆け込み需要で60万台越え


一般社団法人日本自動車販売協会連合会と一般社団法人全国軽自動車協会連合会が発表した新車販売概況によると、3月中に販売された乗用車の数は、登録車(普通車及び小型車)が41万7136台、軽自動車が24万8854台で、合計66万5990台だった。例年、3月は新車販売が増えるが、単月で60万台を超えたのは2012年3月以来、2年ぶり。今年は増税前の駆け込み需要により、単月での販売台数としては近年にない台数を記録した。

一般社団法人日本自動車工業会では、駆け込み需要の反動と消費マインドの低下などにより、2014年度の新車需要については大幅に減少すると予想。乗用車の年間販売台数は400万台で、2013年度と比べておよそ20%近く減少すると見込んでいる。

(2014年4月 2日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.