この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

ダイハツ「ミラ イース」、モデルチェンジで燃費トップに



マイナーモデルチェンジした「ミラ イース」(G“SA”)。(写真=ダイハツ)

ダイハツの軽自動車「ミラ イース」がマイナーモデルチェンジした。今回のモデルチェンジで燃費は33.4km/L(JC08モード)とガソリン車トップに。先進安全装備に対応したほか、ベースモデルの価格を下げた。競争が激化する軽自動車分野で、低燃費と低価格を追求した第三のエコカーとしての地位を死守する構えだ。

昨年12月に発売した新型ムーヴで採用した省燃費パワートレインシステムをブラッシュアップ。燃焼効率の向上や走行抵抗の低減、エネルギー効率の向上などを追求することで、燃費は33.4km/L(JC08モード)と、およそ1割以上の燃費アップを実現した。

軽自動車の分野で急速に装備化が進んでいる先進安全装備にも対応した。約4〜約30km/hで走行中に先行車との衝突の危険性が高まった際にブレーキを作動させて衝突の回避や被害の軽減を図る「スマートアシスト」に対応。ベースグレードの「G」を除く各グレードにスマートアシストを標準装備した“SA”を設定した。また、60km/h以上で高速走行中に急ブレーキをかけた際に、ハザードランプの自動点滅で後続車へ急ブレーキを知らせるエマージェンシーストップシグナルを全車に標準装備とした。

もともとミラ イースは、低燃費とともに低価格も武器にしていたが、今回のマイナーモデルチェンジで価格をさらに抑えた。ベースグレードの「G」は74万5000円、スマートアシスト搭載モデルでも100万円を切る価格設定(「L“SA”」で94万円)とした。エコカー減税はもちろん100%免税適用となる。“第三のエコカー”にふさわしく、燃費・装備・価格の魅力を大きくアップしたミラ イース。8月19日から全国で発売を開始している。

(2013年8月20日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.