この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

トヨタ「プリウス」新車販売で4年連続首位


2012年に最も売れたクルマは、トヨタのハイブリッド車(HV)「プリウス」――。業界団体が10日に発表した昨年の車名別新車販売台数で、トヨタ「プリウス」が31万7675台で首位を獲得した。プリウスの首位獲得は4年連続。2位は同じくトヨタのHV「アクア」の26万6567台、3位はダイハツの「ミラ」で21万8295台だった。

省燃費性能に優れるトヨタ「プリウス」は、エコカー補助金の追い風もあって売上げを伸ばした。エコカー補助金が終了する前の今年5月には前年比で3.2倍にも売上げが伸びている。年間での前年比伸び幅は25.8ポイント増。また、同じHV車である「アクア」も26万台以上を販売して、トヨタのHV車が1位と2位を占める形となった。

軽自動車の販売も伸びている。車名別新車販売台数のトップ10のうち、軽自動車は3位のダイハツ「ミラ」をはじめ6車種が占めた。登録車(普通車と小型車)と軽自動車をあわせた車名別新車販売台数のトップ10は次の通り。

1位 トヨタ「プリウス」 31万7675台
2位 トヨタ「アクア」 26万6567台
3位 ダイハツ「ミラ」 21万8295台※
4位 ホンダ「N BOX」 21万1156台※
5位 ホンダ「フィット」 20万9276台
6位 スズキ「ワゴンR」 19万5701台※
7位 ダイハツ「タント」 17万0609台※
8位 ダイハツ「ムーヴ」 14万6016台※
9位 スズキ「アルト」 11万2002台※
10位 ホンダ「フリード」 10万6316台

業界団体の発表によると、2012年の乗用車の新車販売台数は、登録車(普通車と小型車)が301万4651台で前年比26.3ポイントの増加。同じく軽自動車が155万7682台で前年比36.8ポイントの増加だった。

(2013年1月10日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.