この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

ダイハツ「ムーヴ」を改良…燃費向上と衝突防止装置採用へ


ダイハツが軽自動車「ムーヴ」をモデルチェンジして発売する。発売開始は12月20日を予定している。

昨年末のモデルチェンジの際に、省燃費型エンジンと新型のアイドリングストップ機構による“e:S”テクノロジーを採用して燃費を向上させたが、今回のモデルチェンジでは、これらの省燃費技術を改良。約7%の燃費向上を図り、2WDモデルで29.0km/Lを達成した。このほか、走行安定性とブレーキ機能、静粛性を向上させるなどしているという。

注目されるのは、軽自動車クラスでは珍しい衝突防止装置などの先進安全装備に対応したこと。車速30km/h以下の低速域での事故を防止する自動緊急ブレーキ機能や誤発進の抑制、先行車の発進を知らせる機能などの「スマートアシスト」に対応した。コンパクトモデルでの衝突防止装置の採用は、独フォルクスワーゲン社が今年10月に発売した新型車「up!」で標準装備化しており、今回のダイハツの動きはこれに追随するものといえる。

(2012年12月11日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.