この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

ホンダ“フィットを超える”新型軽「N-ONE」を発売(1)



六本木ヒルズで開催されたプレス発表会で、報道陣の撮影に応じるホンダの峯川常務日本営業本部長。

→フォトレポート:ホンダ新型「N-ONE」発表会の様子

ホンダから、新型軽自動車「N-ONE(エヌワン)」が発売される。昨年12月から続く「N」シリーズの第三弾に位置づけられる本モデルは、軽自動車復活に力を入れるホンダの、まさに渾身の自信作だ。

丸いヘッドライトの可愛らしいフロントデザインに、車輪をギリギリまで四隅に配置した独特のボディ形状。かつてマイカーブームの火付け役となった「N360」がモチーフだ。N360は、ホンダが1967年に初めて発売した軽自動車で、それまでの常識を破る室内空間と走行性能、それに安い価格設定で爆発的にヒットしたモデル。今回、Nシリーズの“直系”として位置づけるエヌワンも同様に、これまでの軽自動車の常識を打ち破るモデルとして開発したという。

発売を翌日に控えた11月1日、東京の六本木ヒルズで行われたプレス発表会では、登壇したホンダの峯川常務が“普通車と軽自動車の垣根を越えて選ばれるクルマ”と言うと、開発責任者の浅木氏はより端的に“フィットを超えるクルマを目指した”という。開発目標はライバルの軽自動車ではなく普通車、それも、自社の超売れ筋であるフィットなのだというから驚きだ。その高い目標は、どのように成し遂げられたのであろうか?

まず、大人4人がゆったりとくつろげる室内空間に、高速道路の追い越しでも普通車に劣らない走行性能が挙げられるが、これは“先代”N360と同様のアピールポイントといえる。

→(2)に続く

→フォトレポート:ホンダ新型「N-ONE」発表会の様子

(2012年11月 1日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.