この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

ホンダ、2015年までに軽自動車6モデルを投入…軽のオープンスポーツも



ホンダが今年11月に発売を予定している「N-ONE」。Nシリーズの第三弾となる。(写真=本田技研工業)

ホンダが軽自動車に力を入れる。ホンダは今後5年間の事業戦略を発表、そのなかで四輪車事業では環境対応車の展開とともに、2015年までに軽自動車の新モデル6車種を市場投入する予定であることを明らかにした。

今年11月に発売する予定の「N-ONE」を皮切りに、軽自動車の新モデル6車種を順次発売していく。うち1車種はオープンスポーツカーで、2014年に発売する予定という。1996年まで販売されていたビートの後継車種として復活することになりそうだ。

ホンダは国内販売の4割近くを占める軽自動車のテコ入れを進めており、新開発のプラットフォームと新型エンジンを搭載する「Nシリーズ」のラインナップをその中核に据えている。昨年12月に第一弾となる「N BOX」を発売。徐々に販売を伸ばし、今年4月以降は軽自動車新車販売で首位をキープするなど効果が出ている。

(2012年9月28日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.