この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

渡辺謙さんも“買い”…スズキ、新型「ワゴンR」登場



9月6日に都内で開催された報道陣向けの発表会では、新型ワゴンRのテレビコマーシャルに出演している俳優の渡辺謙さんも登場。渡辺さん自身もセカンドカーとして新型ワゴンRを購入したという。

スズキの「ワゴンR」がフルモデルチェンジして登場した。5代目となる新型ワゴンRでは、ゆとりのある車室空間と、強化した省エネシステムによる大幅な燃費向上、装備の充実が特徴。エコカー減税後の販売落ち込みが予想されるなかで、月販1万6000台という強気の販売予想は、新型ワゴンRの完成度にスズキが絶対の自信を持っていることを示している。

新プラットフォームを採用することで、ボディサイズは先代を踏襲しつつも、室内長を2165ミリと先代に比べて+115ミリと大幅に拡大。内装の構造を見直すことで、前後の乗員間隔は1000ミリとするなど、ゆとりのある室内空間とした。

改良型のエンジンに、エンジン停止時間を延長したアイドリングストップ機構を採用。これに、大容量のリチウムイオンバッテリーを採用した減速エネルギー回生システムを組み合わせた。ボディの軽量化などの省エネへの工夫とあわせて、燃費は先代よりも約22%アップの28.8km/L(JC08モード)、ワゴン型軽自動車としてトップの燃費性能を実現した。

アイドリングストップの強化でエンジンが停止する時間が増えたことに対応し、エアコンに蓄冷材を採用してエンジン停止時でも冷風を送風できる仕組みとした。セキュリティアラームシステムとイモビライザー(盗難防止装置)も全車標準装備となっている。

新型ワゴンRのラインナップは、ワゴンRに「FX」「FXリミテッド」、ワゴンRスティングレーに「X」「T」の4グレードにそれぞれ2WD、4WDモデルの計8車種。価格は110万9850円(FX/2WD)〜161万3850円(T/4WD)。ワゴンRは9月6日から、ワゴンRスティングレーは9月19日から発売を開始する。

(2012年9月 6日 編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.