この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

昨年の新車販売、トヨタ「プリウス」が首位…3年連続


(社)日本自動車販売協会連合会と(社)全国軽自動車協会連合会が発表した昨年一年間の新車販売で、トヨタ「プリウス」が約25万台を販売してトップだったことが明らかになった。一昨年のエコカー補助金終了を受けて、前年比では80%と落ち込んだものの、3年連続の首位獲得となった。

2位はホンダ「フィット」の約21万台、3位はスズキ「ワゴンR」の約16万台。トップ10の車名と販売台数は以下の通り。トップ10うち、軽自動車は5台と半数を占めた。

1.トヨタ「プリウス」25万2528台
2.ホンダ「フィット」20万7882台
3.スズキ「ワゴンR」16万0439台
4.ダイハツ「ムーヴ」14万5201台
5.ダイハツ「タント」12万9118台
6.トヨタ「ヴィッツ」12万8725台
7.ダイハツ「ミラ」12万0014台
8.日産「セレナ」8万4359台
9.スズキ「アルト」8万3100台
10.トヨタ「カローラ」7万0758台

昨年の新車販売台数は約352万台で、一昨年の約421万台に比べて約8割と大幅に減少した。ただ、今年はエコカー減税の延長とエコカー補助金の実施が予定されており、大幅な販売増が見込まれている。

(2012年1月11日 eJAFMATE編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.