この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

スズキ「アルト」に新モデル 省燃費の「アルト エコ」



12月に発売されるスズキ「アルト エコ」。ベースモデルの「アルト」と外観はほとんど同じ。

スズキの看板車種「アルト」をベースにした新しいモデルが登場する。新開発のアイドリングストップ機構を搭載し、燃費を大幅に向上させた「アルト エコ」だ。燃費はJC08モードで30.2km/L、10・15モードで32.0km/Lと、ハイブリッド車と同等のレベルを実現した。

新たに採用されたアイドリングストップ機構では、ブレーキを踏んで速度が9km/h以下になるとエンジンが停止、停車する直前にアイドリングストップが作動する。これによりアイドリングストップの回数が増え、不必要な燃料消費が減るというわけ。アイドリングストップが作動してもアクセルを踏めばそのままエンジンが再始動するので、運転にはなんら支障がないように工夫している。

エンジンは軽量でコンパクトな新型(R06A型)に変更。エンジンルームまわりの骨格を新設計することでおよそ20kg軽量化した。全高を15ミリ下げて空気抵抗を低減させたり、車軸の構造を見直して回転抵抗を低減させる、転がり抵抗を低減する専用タイヤの採用、消費電力の少ないLEDライトの採用など、徹底した“エコ化”で、省燃費を実現している。ベースとなったアルトの燃費がJC08モードで22.6km/L、10・15モードで24.5km/L(いずれも2WD/CVT)なので、3割以上もの燃費向上が図られている。

ラインナップは、標準モデルの「アルト ECO-L」と、電波式キーレスエントリーや電動格納式のドアミラーなどを装備した上位モデル「アルト ECO-S」との2車種。価格は「L」が89万5000円、「S」が99万5000円。12月13日の発売を予定している。

(2011年11月25日 eJAFMATE編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.