この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

ダイハツ「ムーヴ」、モデルチェンジでHV並みに燃費向上



マイナーモデルチェンジで燃費を向上させたダイハツ「ムーヴ」(写真はX“Limited”)。

ダイハツが軽自動車の「ムーヴ」をモデルチェンジした。燃費はJC08モードで27.0km/L、10・15モードでは30.0km/L(2WDモデル)。ハイブリッド車(HV)並みの低燃費を実現している。

外観などはそのままで、9月に発売された超低燃費モデル「ミラe:S」で採用された新型エンジンなどを搭載した。ムーヴは従来モデルでもアイドリングストップ機構を搭載していたが、今回はさらにブレーキをかけて車速が7km/h以下になるとエンジンを停止する新方式を採用。新エンジンとCVT、新しいアイドリングストップ機構により、燃費を約1割向上させた。

ラインナップは従来と同じく2WDと4WDの2モデル、「L」「X」「X“Limited”」の3グレードで計6車種のラインナップ。価格(消費税込み)は据え置きで、112万円(L/2WD)〜144万1000円(X“Limited”/4WD)。全車種、エコカー減税の75%軽減対象車種として11月7日から全国で発売が開始されている。

(2011年11月 7日 eJAFMATE編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.