この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

去年もっとも売れたクルマはトヨタ「プリウス」


(社)日本自動車販売協会連合会と(社)全国軽自動車協会連合会は、2010年1月から2010年12月までの乗用車の車種別累計販売台数を発表した。それによると、去年、最も売れた車種はトヨタ「プリウス」だった。プリウスが累計販売台数で首位を得るのは去年に続き2回目。台数は歴代の記録であるトヨタ「カローラ」を超えて31万5669台と過去最高を記録した。

2位はスズキの軽自動車「ワゴンR」で20万1528台、3位は同じく軽自動車のダイハツ「タント」で19万1391台、4位はホンダ「フィット」で18万5439台だった。

プリウスはエコカー減税と補助金が追い風となり、対前年比151%と好調に売上げを伸ばした。同じハイブリッド車で、プリウスのライバルとされるホンダ「インサイト」は3万8080台。前年比40.8%と売上げは落ち込んでおり、明暗を分けた形だ。同じくハイブリッド車で、レクサスとブランドを分けて一昨年末に販売を開始したSAI(サイ)は3万3444台だった。

(2011年1月11日 eJAFMATE編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.