この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

スズキの意欲作 新型「ソリオ」登場


スズキは新型「ソリオ」を1月7日より販売開始すると発表した。一見、スズキの真骨頂でもある「使い勝手のよい軽自動車」のようなスタイルで、実は5人乗りの普通車。「ありそうでなかったコンパクトカー」を謳い、コンパクトハイトワゴン(総排気量1.5L以下、全高1,550mm以下の2列シート5ドアワゴン)なるクラスの牽引を狙った意欲作となっている。



全長3,710mm×全幅1,620mm×全高1,765mmのボディに、室内長2,130mm、室内高1,345mmを確保。これでクラストップの室内空間を実現したという。運転席と助手席の間は、フラットな床面を活かしたウォークスルーとし、ミニバンのような使い勝手を実現した。また、同社の人気軽自動車「パレット」ゆずりの後席両側スライドドアを採用、開口を幅580mm、高さ1,230mmと広く取り、リヤステップを365mmと低く抑え、乗降性も高い。なお、後席シートは独立してスライドするうえ、分割可倒式としており、荷物や乗員に合わせた多彩なシートアレンジを活用できる。

パワートレーンは、同社のコンパクトカー「スイフト」でも好評の1.2L吸排気VVTエンジンに、ロー・ハイと2段を持つ副変速機構付きCVTを搭載。22.5km/L(10・15モード)の低燃費とし、全車種でエコカー減税の対象とした。

グレードは「G」「X」「S」の3グレードがあり、価格は138万2,850円〜174万7,200円。そのほか、スズキ「ソリオ」に関する詳細は、スズキ株式会社のホームページを参照のこと。

(2010年12月24日 eJAFMATE編集部 若松哲史)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.