この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

光岡自動車のフラッグシップセダン 新型「我流」登場


職人の手作業による少量生産で、個性的なオリジナルカーやカスタムカーを手がけている光岡自動車。今回、同社のフラッグシップセダンである「我流(ガリュー)」をフルモデルチェンジして、全国で販売を開始した。

新型「我流」は、同シリーズが伝統的に取り入れている、神殿をイメージしたフロントグリル、丸形ヘッドランプといったモチーフを今回も踏襲し、古風ながら流麗なシルエットをもつ“ネオクラシック路線”とでもいえそうな外観に仕上げた。新型「我流」のデザインを手がけた青木孝憲氏いわく、「血の通ったデザイン」「しっとり感」を意識したという。


新型「我流」

光岡自動車の河村賢整副社長(手前)と新型「我流」を手がけたデザイナーの青木氏(奥)

ベースとなっている車両は日産の「ティアナ」。このように個性的な外観で注目を引きつける喜びとインテリアの高級感、それにベースとなっている国産車ならではの使い勝手の良さと燃費性能、安定したドライビングフィールなどを両立できるのが光岡車のセールスポイントだ。その表れとして、光岡のユーザーからは、「信号待ちの際に周りの目が集まるのが分かる」「駐車場で車名を聞かれるのがうれしい」「使い勝手がよく、10年〜15年は愛着をもって使える」といった声が寄せられているという。

スペックはベース車のティアナに準じたものとなる。エンジンは、2WDモデルが2.5L、または3.5LのV型6気筒。4WDモデルが2.5Lの直列4気筒を搭載。トランスミッションは3.5Lモデルが6速MTモード付きCVT。その他がCVTとなる。グレードにはLX(ラグジュアリー)、DX(デラックス)、ST(スタンダード)と3段階あり、燃費は2.5L・STモデルの「25ST」で12.6km/L(10・15モード)。価格は368万円〜458万円まで。完全受注生産につき、3ヶ月の納期が必要となる。

(2010年11月15日 eJAFMATE編集部 若松哲史)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.