この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

ビートルズファン垂涎!?光岡自動車がリッケンバッカーとコラボ


手作業による少量生産で、独創的なプレミアムカーを手がける光岡自動車は、米国のギターメーカー「リッケンバッカー」とのコラボレーション企画として、特別仕様車「オロチ リッケンバッカー」「ヒミコ リッケンバッカー」の2台を製作。各5台ずつという台数限定で12月10日より予約受付を開始する。


「オロチ リッケンバッカー」

「ヒミコ リッケンバッカー」

リッケンバッカー・インターナショナル・コーポレーションは、1931年にロサンゼルスに誕生。1932年に世界初となるエレキギター「フライングパン」を製造・販売した伝統あるメーカーであるが、なんといっても、あのビートルズが愛用したギターメーカーとして知名度が高い。同社のギターは、創業当時から変わらず、手作りの職人技と、徹底した品質管理によって一本一本が製造されている。その独特のレトロデザイン、固くて芯の太い音、そして価格が割高なところも含めて、世界中のギターキッズの憧れだ。

今回のコラボレーション企画は、こうしたリッケンバッカーと光岡の「職人魂」が互いに共感するかたちで実現したという。光岡の代表的なスポーツカー「オロチ」と「卑弥呼」をベースとして、インテリアにギターボディ風木目調パネル、シートにギターの弦とリッケンバッカーのロゴをモチーフとした刺繍を施し、エクステリアにリッケンバッカーのギターヘッド調エンブレムをあしらった。互いに存在感を引き立てあうような、相性抜群の組み合わせとなっている。

価格は「オロチ リッケンバッカー」が948万円、「ヒミコ リッケンバッカー」が632万円となっている。リッケンバッカー、そしてその代名詞ともいえるビートルズを愛するファンにとって、まさに垂涎モノの一台だ。

(2009年12月 9日 eJAFMATE編集部 若松哲史)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.