この記事をソーシャルブックマークに追加する
この記事をはてなブックマークに登録する この記事を Yahoo!ブックマークに登録する この記事を del.icio.us に追加する この記事を livedoor クリップに追加する Buzzurl newsing it!

ダイハツから新型軽「ミラ ココア」登場


ダイハツから新型の軽乗用車「ミラ ココア」が登場した。昨今、スタイリッシュな雰囲気のクルマが多かったなか、一昔前のモダン基調を蘇らせたような、四角いボディシルエットに丸いヘッドライトが特徴的。




(以上、写真はすべてプラスG)

現行ミラとベースは同じなので、ボディサイズはほとんど変わらず。室内空間はサイズ的には、ほんの少し小さくなっているものの、四角いボディ形状から、ファミリーユースとしての快適性はよさそう。車重は増えており、その分、燃費はダウンしている。ベース車のCVT仕様で比較すると、現行ミラ(X Limited/2WD)の25.5km/hと比べ、ココアでは2km/h減の23.5km/h(プラスG、X)となっている。

現行ミラに比べると、リアのコーナー部にピラー窓があるので、その点でも後方視界は良くなっている。特筆すべきは、国内初となるバックモニター内蔵ルームミラーを採用したこと(プラスGに標準装備)。シフトをRに入れると、リアに設置されたカメラの映像をバックミラー内に映し出す。軽自動車は普通車に比べてカーナビの装備率が低いが、カーナビがなくても、バックモニターを利用することが可能となる。また、ドアミラーが連動して角度が変化することで後下方が見やすくなる「リバース連動ドアミラー」もオプションで対応する。

キーレスエントリーシステムには新たにイモビライザー機能と、運転席の位置や角度などを調整する運転席リクエストスイッチに対応した。

“気軽に運転できる扱いやすさ”を追求したミラ ココア。ラインナップは、L(4AT/2WD、4WD)、X(CVT/2WD、4WD)、プラスL(4AT/2WD、4WD)、プラスX(CVT/2WD、4WD)、プラスG(CVT/2WD、4WD)の5グレード計10モデル。車両本体価格は、105万円(L 4AT/2WD)〜143万2千円(プラスG CVT/4WD)。CVT仕様の2WD車は、エコカー減税と補助金の両方を受けることが可能。8月17日(月)から全国のダイハツ系ディーラーで販売が開始されている。

(2009年8月17日 eJAFMATE編集部 徳永智)

Copyright (C) 2014 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.